記事一覧

いい天気です。

2012.04.21

ファイル 379-1.jpgファイル 379-2.jpgファイル 379-3.jpgファイル 379-4.jpgファイル 379-5.jpg

今日も仕事です。気分転換に外へ出ると気持ちいいです。

新規 電気機器の塗装はRohS指令対応 

2012.04.11

ファイル 377-1.jpgファイル 377-2.jpgファイル 377-3.jpgファイル 377-4.jpgファイル 377-5.jpg

新規のワークの一つはプライマー塗装で800個ほどありラインを活用して塗装しました。静電塗装できない塗料でしたので通常のダイヤフラムポンプとガンで塗装しました。

2つめは電気機器でアルミ製、カバー他すべて艶消しブラック。
アルミは密着が悪いので、特殊なプライマーや素地研磨が必須になります。RoHS指令対応の塗料でなければならないので心配しましたが、何とかクリアできました。

建設機械メーカーの塗料があまった時はその廃液の黄色とブラックグレーを絶妙に混ぜて台車優先通路の色として、ちょくちょく塗り直しています。
捨てる量も減るし環境も良くなるので一石二鳥です。

新規のお取引先 高所作業車の操作盤塗装

2012.02.29

ファイル 369-1.jpgファイル 369-2.jpgファイル 369-3.jpgファイル 369-4.jpg

新規の仕事です。
操作パネルですので品質は絶対です。建設機械の部品の塗装を通じて県内の主要な産業に貢献できることは大変喜ばしいことです。
今回もさっそく工程を改良、組み立て工場でよく見られるセル生産の手法を取り入れました。
少量、多品種、高品質、短納期に対応すると自然にこうなりました。
せっぱつまり追い込まれるとギリギリのところで答えが見えてきます。
「まずはやってみる」が大切です。

樹脂の塗装は、はじきが出ましたが専用の溶剤でふき取り対応しました。

ページ移動