記事一覧

台風直撃 被害を受ける

2015.07.21

ファイル 478-1.jpgファイル 478-2.jpgファイル 478-3.jpgファイル 478-4.jpgファイル 478-5.jpg

3日前に台風が直撃しシャッターが飛ばされ、風雨が工場内に入りめちゃくちゃになりました。
上塗り完成品置き場や研磨作業場が水につかり、高圧電源も故障、屋根やガラスが数か所壊れました。

急きょ、高圧の修理、スレート修理、コンプレッサー修理、シャッター修理、建物の保険、各専門の方が駆けつけてくれ、ある程度復旧しました。

3連休はその対応に追われました。
ラインの建屋は無事だったので濡れた緩衝材などを乾燥しました。
すぐ駆けつけてくれた皆さんや従業員のみんなには本当に感謝しています。

テント屋根完成!ライン着荷用クレーン完成!

2015.06.29

ファイル 477-1.jpgファイル 477-2.jpgファイル 477-3.jpgファイル 477-4.jpgファイル 477-5.jpg

 6月はトラックに積み込みをする場所に屋根をつけました。
梅雨にぎりぎり間に合い、今年はあまり雨を意識せず出荷や荷作りできとても楽でした。
 また天井クレーンの追加工事も無事終了しました。重量物が増えても効率良くライン塗装できます。

 塗装ラインAはクレーンの部品(リピート部品)専用となっていますので。新規ワークに随時対応しながら、安定して流せるよう改善、改良をくりかえしています。

 また受電設備の老朽化が進んでいます。高圧電力が止まると工場すべてがとまり、お客様に迷惑がかかるので更新を考えています。

良いことがありました。

2015.05.31

ファイル 476-1.jpgファイル 476-2.jpgファイル 476-3.jpgファイル 476-4.jpgファイル 476-5.jpg

5月「あっ」という間に過ぎ去りました。
そんな日々の中で良いことがありました。メインのお取引先様より優良取引先の賞をうけることができました。
日々の積み重ねに良い評価をいただけるのは、一番うれしいことです。さっそく、従業員のみんなにも報告します。やる気も倍増すると思います。

 話は変わって仕事の状況ですが、クレーン関連の新規の仕事はどんどん増えています。そして、品質、納期、コスト、設備とのマッチング、梱包方法、運搬方法など毎日すり合わせています。
1度に完璧を目指せればよいですが、難しいので毎日それらをすり合わせながら少しずつ高めています。

工場の修理や設備の改善など、少しずつ継続的に行っています。地元の設備屋さんやテント屋さん、工具屋さん、電気屋さん、住設関連・・・地元のみなさんはちょっとしたことでも駆けつけてくれます。そして「ここは大丈夫か?」「機械の調子はどうか?」といつも気にかけてくれています。
これらのことがなければ成り立たないので本当にありがたいことです。

ページ移動