記事一覧

粉体塗装機がやってきた!

2012.05.13

ファイル 382-1.jpgファイル 382-2.jpgファイル 382-3.jpgファイル 382-4.jpgファイル 382-5.jpg

来月から立ち上げ予定の粉体塗装設備の一部もやってきました。
少しでも有機溶剤を減らし、環境にも作業者にもやさしい塗装に変えていきたいです。後は乾燥設備だけです。
現状の仕事の方は大変忙しくなってきました。見積もりも多いです。
一番多い仕事の依頼や見積もりはパテ入れしクリーン塗装ブースで塗装するような高品質のものです。
このような品質の仕事を集約し全数標準で上記の品質になるようにしていきたいです。
さっそくパテ入れ研磨工程を改善して、職人技を誰でもできるように進めています。
搬送車のフレームも塗装しました。ジンク仕様でしたのでざらつきに配慮し中塗りと研磨を入れました。お客様のことを思うと手抜きはできません。光沢のある美しい仕上がりになったと思います。

新規はパテから

2012.05.10

ファイル 381-1.jpgファイル 381-2.jpgファイル 381-3.jpgファイル 381-4.jpgファイル 381-5.jpg

建設機械部品がかなり多く流れてきました。
そんな時、新規の電気関係のワークが立て続けに入ってきました。図面変更により補強が入ったため表面がぼこぼこになっています。これはパテ入れしかありません。
納期が心配です。結局ほとんどゴールデンウイーク返上しさらに出勤日も深夜まで作業を行いギリギリ間に合いました。
本当にいつも冷や汗が出ます。

ゴールデンウイークになりました。

2012.04.30

ファイル 380-1.jpgファイル 380-2.jpgファイル 380-3.jpgファイル 380-4.jpg

連休ですが今日も仕事です。新しい仕事のサンプル?の塗装です。量産ものですがこれが最初のロットになるものだそうです。量産時を想定してラインで塗ってみました。
初期の製品は図面の変更などがあり塗装後に溶接し再塗装ということが多いので、パテ入れは欠かせません。慎重に乾燥させてから研磨しないと後でやせが出て不良になります。
初めは大変ですが工程が固まるまでの辛抱です。
外は相変わらずのんびりした空気が漂っています。
そんな中用事で高松方面に行きました。当社でプライマーおよび上塗りしている製品を発見!剥離もなく<笑>きれいでした。
連休が明けると次は乾燥炉の設備改良にかかります。

ページ移動