記事一覧

制御盤の塗装

2012.08.29

ファイル 408-1.jpgファイル 408-2.jpgファイル 408-3.jpgファイル 408-4.jpgファイル 408-5.jpg

制御盤の仕事は納期の都合で一部のパーツを休日作業と早朝の作業で何とかクリアしました。
この手の仕事はパテが必須です。
パテをきれいにしないと上塗り後凹凸が出たりして、せっかくきれいに塗装しても不良になります。
今回も無事出荷出来ました。

良いこともあります。

2012.08.25

ファイル 407-1.jpgファイル 407-2.jpgファイル 407-3.jpgファイル 407-4.jpgファイル 407-5.jpg

新規の仕事がはいると時間的に追い込まれます。しかし良いこともあります。追い込まれると改善ポイント(ムダ)がよくわかります。今回も作業者は非常に苦しかったと思いますが、結果的に今までの仕事を効率化出来ました。素晴らしいことだと思いました。
もっと改善改良して違うワーク(同じ設備で出来る仕事)をうまく組み合わせてトータルでこなして行こうと思います。

しかし、専業化分業化が進んだ今の時代、町工場一社で出来る仕事には限界があります。
出来ない仕事は断らずにお互いまわしあえるネットワークも広げていこうと思います。そうすることで地域の町工場がともにいかしあい成長出来るはずです。
話は変わりますが、子供の夏休みの自由研究でゾウリムシ?などを久しぶりに見つけました。なんか懐かしい気持ちになりました。

節目の仕事

2012.08.04

ファイル 403-1.jpgファイル 403-2.jpgファイル 403-3.jpgファイル 403-4.jpgファイル 403-5.jpg

県内クレーンメーカー系列の塗装は大幅に増えています。工場から外にまではみ出しました。
新規の立ち上げの方は納期が迫り、中塗り後いったん置き場を作り10セットごとに区切り塗装する作戦に切り替えました。
置き場を作ることは不本意ですがしかたありません。
そしてついに塗装後シルク印刷があるため、先行した1パーツを初出荷することが出来ました。
今回の仕事は全面パテ、凹部隙間修正、マスキング、ライン塗装、クリーン塗装ブース、乾燥設備今まで取り組んできた技術、設備すべて入った塗装工程になりました。一つの節目の仕事になること間違いなしです。

ページ移動