記事一覧

塗装ブースの搬入

2016.04.04

ファイル 490-1.jpgファイル 490-2.jpgファイル 490-3.jpgファイル 490-4.jpgファイル 490-5.jpg

新規でクレーンのキャブ内装パーツが入りました。さっそく塗装工程に投入。最初はいろいろと確認しながら台車で塗装しています。
設備の工事は塗装ブースの設置へと進みました。
これまでのブースは初代が70年代に設置したものです。
老朽化が進み塗装ラインの工事に含め一緒に入れ替えることにしました。
せっかく残してくれた塗装ラインなので今のうちに直して次につなげたいです。「それで少しでも世の中の役に立てば初代の社長も喜ぶやろ。」
 たまたまですが、当社で塗装しているクレーンのキャブ内装パーツを発見。「こうなるのか―」「購入した人のことを考えると品質は落とせんなー・・・。」

よい季節になりました。

2016.03.31

ファイル 489-1.jpgファイル 489-2.jpgファイル 489-3.jpgファイル 489-4.jpgファイル 489-5.jpg

来客用の表示を付けました。自分がお客様のところに行ったときにどこに止めたらいいかわからず不安なることがあります。そうならないように、せっかく来てくれるお客様なのだからできるだけのことはしなくては。
工場の駐車場の脇では母に頼まれ仏壇に供える花用に残した畑に、花が咲きとてもいい感じになってきました。果てしなく品質コスト納期に責められつづけている自分にはホットする場所になりました。
どんどん合理的になりいつの間にかロボットのように判断しそうになる自分にブレーキをかけてくれています。
またテント倉庫には照明を取り付けました。これで暗い日も安全に使用できます。

Bライン旧塗装ブース撤去

2016.03.12

ファイル 488-1.jpgファイル 488-2.jpgファイル 488-3.jpgファイル 488-4.jpgファイル 488-5.jpg

塗装ラインの更新に伴う工事は計画の通り、駐車場造成、危険物保管庫設置、倉庫延長、そして今回は旧ブース取り壊しまで進みました。
設備屋さんのクレーンには当社で塗装しているフックやシリンダーなどの部品がついていました。こうして実際に作業に使われているところを見ると少し感動します。

今後は基礎工事、塗装ブース2台の設置、2階乾燥炉の新設、コンベアの経路の変更と続きます。
通常の業務をしながらの作業ですのでとても気を使います。
当社の設備を知り尽くした、業者さんとの連携がなければとてもできません。

ページ移動