記事一覧

保温、ブース、バーナー電気工事、電解水脱脂装置基礎

2016.05.07

ファイル 494-1.jpgファイル 494-2.jpgファイル 494-3.jpgファイル 494-4.jpgファイル 494-5.jpg

本来出勤日でしたが、そのまま設備工事を行いました。駆動装置の変更で遅れているコンベア以外の工事を行っています。塗装ブースの電気工事とライン乾燥炉の保温工事です。スムーズに進んでほぼ終わりました。入れ替わるようにアルカリ電解水の脱脂設備の基礎工事が始まりました。
このような時を利用して電気の経路、上下水道配管、コンクリートの厚さ・・・設備の維持管理に不可欠なことをいつもの関係業者さんたちと共有しています。私たちのような零細工場は業者間を超えた総合力で挑まなければ安定して仕事をこなせません。

乾燥設備搬入、保温、コンベアキャリア工事

2016.05.04

ファイル 493-1.jpgファイル 493-2.jpgファイル 493-3.jpgファイル 493-4.jpgファイル 493-5.jpg

乾燥炉配管搬入、バーナー取り付け、コンベア連結、保温、
順調に進んでいましたが、搬送キャリア取り付け時に駆動装置の問題発覚。出来るところから進めつつ、対策を協議中。
無理して事故にならないように、しっかり協議して進めます。
外はのんびりした空気。ゴールデンウィークだということをすっかり忘れていました。

ブース配管終了 乾燥炉パネル設置

2016.04.30

ファイル 492-1.jpgファイル 492-2.jpgファイル 492-3.jpgファイル 492-4.jpgファイル 492-5.jpg

乾燥炉のパネルは工場の外壁を一部取り外し、そこから専用のパレットとクレーンで搬入。設備屋さんは慣れているようです。一枚4メートルもあり大変ですが、見事な連携でスムーズに搬入。電気屋さんが高圧ケーブルを引き込む時もそうでしたが、掛け声をかけて息を合わせていました。「いろいろ業者によって掛け声も違うんかなー」建設とか設備関連の人たちは独特の活気があり楽しくなります。
個人的には祭りの時の太鼓台の運行を思い出しました。

ページ移動