記事一覧

基礎工事10日目(新設作業場)

2018.05.18

ファイル 512-1.jpgファイル 512-2.jpgファイル 512-3.jpgファイル 512-4.jpgファイル 512-5.jpg

新設作業場の基礎工事が始まりました。
工事開始からちょうど10日、ものすごい速さです。
工事車両の入口は、ひっきりなしにトラックが荷の積み下ろし作業を行っています。
私としては、出荷に影響するのでは?本当に工程表の期日でできるのか?と考えましたが・・・
結果的には見事な段取りと連携で終了しました。
コンクリートの打設は作業車両が入れるぎりぎりの狭い場所で行われ
ました。当社が始まる30分前にはコンクリートポンプ車が入り準備完了、そこへミキサー車が交代でコンクリートを補給し30メートルほど離れた場所から打設開始、一度も車両を移動させることなく、また何の問題もなく終了!ほぼ半日ちょっとでした。あっという間に車両も人もいなくなり静かな現場になりました。
工事をしていることも感じさせないくらいのスムーズさに感動しました。
工程表の通りです。

予備工事着手(新設作業場)

2018.04.30

ファイル 511-1.jpgファイル 511-2.jpgファイル 511-3.jpgファイル 511-4.jpgファイル 511-5.jpg

 
作業場の新設工事に伴い近隣の駐車場を借り受けし移転しました。土地の所有者にお願いに行ったときですが、とてもきれいな風景が広がっていたので思わず写真を撮りました。
駐車場の件は快く了承してくださいました。ありがたいことです。

そして予備工事が始まりました。テント屋根を改良したり、造成したり。
実際工事が始まるとひとまずホッとしました。
現状の塗装も6月の大幅増産に向けロットが大きくなり始めました。そちらの対応も同時に行います。

工場造成は行いましたが、できるだけ緑は残しました。
かかわる人やモノ時間すべてをすり合わせ一つの目標に徹するとどうなるのだろう、私にもわかりません。7月にはどうなるのか楽しみです。

クレーン新規トライ

2018.04.02

ファイル 510-1.jpgファイル 510-2.jpgファイル 510-3.jpgファイル 510-4.jpgファイル 510-5.jpg

当社の売り上げのクレーン部品が占める割合は現在96%になっていますが、さらに増産傾向です。このままいけば100%に限りなく近づきます。
それとは別に、新しいことも始まっています。作業場と設備を新設し大き目の部品を量産塗装します。うまくいけば当社にとって大きな節目になります。
まず現在作業を行っているお客様の設備を研究しさらに効率を上げる予定です。
早速寸法を測りに行きました。
また夜間に搬入予定ですので電動リフトが威力を発揮します。静かにしないとご近所に迷惑が掛かります。
その他の部品塗装も徐々に増えています。

ページ移動