記事一覧

即対応

2012.12.16

ファイル 427-1.jpgファイル 427-2.jpgファイル 427-3.jpgファイル 427-4.jpgファイル 427-5.jpg

建設機械関連、制御盤関連、機械設備関連、木部、農業機械の部品、電気機器、ワークの種類は多種多様です。

夏から取り組んでいる基盤検査用機械の塗装はまた手直しが出ています。お客様と打ち合わせ後すぐに改善!今回はパテの色とプライマーの色を変更(特注色)スケの問題を軽減しました。新しいアイディアにも即対応、まずはやってみるの精神です。

近況

2012.11.30

ファイル 424-1.jpgファイル 424-2.jpgファイル 424-3.jpgファイル 424-4.jpgファイル 424-5.jpg

7月から取り組んでいる基板の検査装置の塗装は、一部パーツで色の変更がありそうです。パステル調のうすいブルーで工場設備にはあまりない感じの色ですがなかなかきれいです。
カバーもあまり見ないようなこった形状で凹凸や溶接個所が多く裏も大部分が見えます。色も白っぽい色なのですけやすく今だに手直しが返ってきます。しかし工程などを少しずつ改善改良しているのでいつか順調に流れる日は来ると思います。
その他の仕事では、県内の建機関連のパーツのライン塗装が安定して流れています。月あたりの数がある程度読めるので非常にたすかります。
プラスチックの仕事もリピートで流れています。特別な追加があり今年は100個ほど増えそうです。
乾燥炉は状況ごとのデーターを取り、排気吸気などを調整し燃費効率の良いところを目指しています。専門の方に聞くとプラントみたいなものだから、データーを取って熟成させていくとのことでした。

木工塗装は作業者の感性や感覚が重要になります。同じ色艶工程でも違った感じに仕上がったりもします。
ちなみにこれは、民芸調とのオーダーで碁石の収納用の外箱です。

補強部分最塗装

2012.10.05

ファイル 419-1.jpgファイル 419-2.jpgファイル 419-3.jpgファイル 419-4.jpgファイル 419-5.jpg

全体的には少し暇になってきましたが、出荷済みの新規の電機器に急きょ補強を追加することになったとの連絡が入りました。
そして急きょ最塗装するになりました。
深夜に作業して早朝に梱包出荷し対応しました。
当社だけではなく携わる人みんなそれぞれに大変な状況になっていると思います。でもいつか出来ると思います。それぞれの分野の力を合わせてトライするだけです。必ず良いものになるはずです。

並行して樹脂の仕事もこなしています。マスキングを施し2色に塗り分けます。マスキングテープが曲がるときれいに仕上がりません。また乾燥温度をかけすぎると変形します。神経を使う仕事です。

ページ移動