記事一覧

ゴールデンウイークも改善、これでよいのか?

2008.05.04

ファイル 237-1.jpgファイル 237-2.jpgファイル 237-3.jpgファイル 237-4.jpg

アイコン

ゴールデンウイーク突入です。
工場内のラインを変更しました。完成品置き場を縮小、トラックの運送能力分の完成品しか置けないようにしました。
床の色塗りやライン引きも行いました。
ライン引きは一番悩みます。大量の製品の塗装を短納期で行うので、大胆に変更し以前よりも効率を落とすと大変なことになります。
やはり、少しずつこまめに改良、改善を行うのが良いと思います。
最大手のメーカーに勤めるHさんが遊びに来てくれました。いろいろなアドバイスを受けとても参考になりました。
いつかHさんの勤める会社の工場を見てみたいです。Hさんと会うと昔のがむしゃらだった時を思いだした。
このブログの過去を見ていたが、以前よりムダは減り効率はよくなったが「本当にこれでよいのだろうか?」何か違うような気持ちになる。

生産調整突入

2008.02.02

ファイル 228-1.jpgファイル 228-2.jpg

アイコン

木工の仕事は忙しいです。
金属の塗装は大手建設機械メーカーが年度末の生産調整にはいりワーク置き場は、ガラガラです。効率化している分、仕事の供給が途切れると1日でこの状態です。
木工を手伝うなどしてのりきるしかありません。
また普段出来ないような場所の工程改善のチャンスでもあります。

乾燥室壊れる。

2008.01.29

ファイル 225-1.jpgファイル 225-2.jpgファイル 225-3.jpg

アイコン

輸出用の大型クレーンのハンドレール(手すり)とステップの防錆塗装が多く入ってきました。私達の取り扱うものの中では、大型の部類に入ります。ラインにぎりぎりで入りましたが、乾燥室の壁をぶち破り、壊してしまいました。
早速、設備屋さんに来てもらい当たらないように加工してもらいました。
設備は常にワークに合わせて変化しています。

ページ移動