記事一覧

新規のカバーの塗装

2012.01.15

ファイル 364-1.jpgファイル 364-2.jpgファイル 364-3.jpgファイル 364-4.jpgファイル 364-5.jpg

新規の仕事はメタリック塗装です。最大で畳一畳ほどのカバーです。下の色と上塗りの色がかなり違ううえ粗めのメタリックで常温乾燥(強制乾燥)塗料ですので塗りムラが心配でした。
しかし始めの数点は苦労しましたが作業者の頑張りできれいに仕上がりました。
またプレートですので、出荷時に多く重ねすぎ緩衝材の模様がつく可能性があるので乾燥時間、温度、クールダウン時間にも気を遣いました。
3時間残業で新規のものに対応しましたが、その間木工の仕事も随時入ってきています。写真立て(楽天で赤ちゃんの足形を入れて販売されているメモリアル)も正月休み明けの一番売れ在庫が少ない時期ですので心配です。

フォトフレームの塗装の依頼

2010.07.10

ファイル 286-1.jpgファイル 286-2.jpg

木工塗装の依頼です。
量産の写真たてのフレームです。海外に完全に流失した仕事だと思っていましたが、品質などの問題から、国内の木工所で生産されているとのことです。本当にうれしいことだと思いました。
決まれば、8月から量産塗装できます。
8月には、JRの車両の座席周りの塗装の仕事が決まっています。
これは暑い夏になりそうです。

手元スイッチで蛍光灯の電力の節約

2010.04.09

ファイル 273-1.jpgファイル 273-3.jpg

事務所の蛍光灯は1つの机に1つの蛍光灯(手元スイッチ)にして必要な時に必要な所だけつけるようにしています。また休憩所の蛍光灯も一つ(手元スイッチ)に変更しています。経費節減CO2削減です。効果は・・・今のところよく分かりませんが、つずけて行くと何か分かるかもと思っています。

ページ移動