記事一覧

工場見学に行ってきました。

2012.05.28

ファイル 387-1.jpgファイル 387-2.jpgファイル 387-3.jpgファイル 387-4.jpgファイル 387-5.jpg

岡山県に工場見学行ってきました。アルミニウム鋳造・ダイキャスト工場でした。工程ごとに設備や作業場が分けられ表示され、加工の流れがよくわかる洗練された工場でした。バイクの部品から建材、農機具の部品など、数も形も違うものが製造され管理が非常にいきとどいていると思いました。

自社の方は耐熱シリコン塗料での特殊塗装や試作ケースの塗装建設機械のカバーの塗装が流れています。
乾燥炉の改良工事のほうは設備の一部が通路をふさぐことが判明し少し形状を変更することになりました。その通路は南と北の両方の通路のバイパスになっているのでここが通れないと極端に効率が落ちます。
設計変更に即かかってくれていますが工期が少し遅れそうです。

耐熱200℃ シリコン塗料

2012.01.29

ファイル 366-1.jpgファイル 366-2.jpgファイル 366-3.jpgファイル 366-4.jpgファイル 366-5.jpg

新規のメタリックの仕事が終わり、ほっと一息つきたい所ですが、新規の樹脂の仕事の納期が・・・マスキングもあり大変手間がかかりますが何とか日曜日に仕上げました。月曜の朝には引き取りに来られた方がマスキングを外す間もなくもって帰りました。

さらに続けて新規のダクトの塗装、耐熱200度のシリコン塗料で塗装しました。シリコンの塗料は乾燥が悪く専用プライマーで1度に膜厚を規定通りに塗装し
その後仕様書の通りに加熱、100度1時間乾燥クールダウン後研磨上塗りしましたが、チヂミが出てしまいました。
一度に膜厚をつけすぎてプライマーの内部の乾燥が悪い所に研磨をして乾燥不十分の塗膜がむき出しになり、そこに上塗りをしたことが原因でした。
研磨後IR乾燥炉に入れ上塗りを薄く塗る(管理膜厚内)ことで改善しました。
納期がなく夜乾燥し朝一から上塗り乾燥しました。引き取り時にはまだ乾燥炉の中でした。

そして遅れ始めている県内建設機械メーカー様の仕事も最低数量分梱包してどうにかつないでいます。

光回線になりました。

2010.09.09

ファイル 296-1.jpgファイル 296-3.jpg

9月に入りました。建設機械はまた生産が落ちました。急きょ休みを入れて、仕事をまとめて効率よく作業しています。
その間にも改善改良しています。
床の段差を直したり、照明の見直し、緩衝材専用台車の作成などを行いました。
また、アナログ電話回線などをやめ光回線1本に切り替えました。これで通信料は格段に安くなり通信環境も良くなりました。
たまたま町と電力会社が引いた光回線の通る地域で良かったです。

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>