記事一覧

12月になり 急きょ入りました。

2012.12.09

ファイル 425-1.jpgファイル 425-2.jpgファイル 425-3.jpgファイル 425-4.jpgファイル 425-5.jpg

12月に入り急きょ震災の復興に使われる設備の仕事が入りました。1年に1回くらいしか取引のないお客様ですが、ベストを尽くして作業しました。このような小さなつながりを大切にしていきたいものです。
「少量多品種、必要な時必要なだけ」大企業の要求に対応するには末端の町工場ほどつながりが大切になります。
 そして余った塗料は改善に使いました。
全体的には農業機械関連、クレーン関連がやや忙しくなっています。それらの仕事は設備的にも良く合うので今後とも貢献していきたいです。
 また古くなって使い道のない設備は引き取ってもらっています。

震災から1年

2012.03.11

震災から1年がたちました。こちらの仕事は多くなっていますが、東北の被災地のことを思うと複雑な気持ちです。
被災地にも私たちと同じような町工場や日常があったと思います・・・それらの人々のことを思うと言葉が見当たりません。
少しでもはやく日常をとりもどすことを祈るばかりです。

震災仮設住宅の部品の塗装を最優先で流しています。

2011.04.16

ファイル 335-1.jpgファイル 335-2.jpgファイル 335-3.jpgファイル 335-4.jpgファイル 335-5.jpg

工場の外はすっかり春めいてきましたが工場内のラインでは震災の仮設住宅用の杭を最優先で流しています。
しかし通常の仕事もとめるわけにはいかないので、一人あたり何工程も行いながら何とかまわしています。
さらに新規のサンプル作りもお手伝いさせていただいています。鏡面塗装(磨き仕上げ)の製品です。どんな状況でも新しいものに取り組むことをやめたらいけないと思います。

ページ移動