記事一覧

受電設備交換

2017.06.18

ファイル 503-1.jpgファイル 503-2.jpgファイル 503-3.jpgファイル 503-4.jpgファイル 503-5.jpg

6月は田植えの季節です。
工場の周囲の田んぼもあっという間に水が張られ涼しげで心地良い景色になりました。
また、先日から気がかりだった、燕の子のうちの最後の一匹がようやく巣立ちました。
すっきりした気持ちです。
また長年の懸案だった工場の受電設備を、新しいものに取り換える工事が始まりました。そして電線を入れるボックスは当社で塗装しました。錆びて水が入らないように、厚く塗りました。仕事で受けるときは、いくら屋外でもこんなに膜厚は必要なのかな?と思っていましたが、こうやって実際に取り付けてみると必要性がよくわかります。
基準書というものは本当によくできています。塗料の種類、膜厚完璧です。
いろいろ気分がすっきりしてきましたが、また新しいワークにトライすることになりました。
今度はこっちが気がかりになりました。いつになってもすべてすっきりとはいかないものです。

5〜8月末猛烈に忙しく、気が付けば秋になっていました。

2016.10.01

ファイル 496-1.jpgファイル 496-2.jpgファイル 496-3.jpgファイル 496-4.jpgファイル 496-5.jpg

 稲に穂が出てよい季節に・・・と思いきや毎日雨の連続。
5月連休明けから、もうれつに忙しくブログを更新できませんでした。
 8月末以降仕事はピークを過ぎやや減産方向と思われます。
この間に取引先クレーンメーカー様のコアバリュー活動を見学させていただくことが出来ました。安全品質効率について社員が自主的に進めている点に感動しました。
よくありがちな、こちらで考えたことを項目ごとに貼り出し強制的に守ってもらうのとは根本的に質が違いすぎます。
当社も活動に参加することにしました。
 また設備面での取り組みは、改修中塗装ラインの塗装機の部品を取り替えたりしています。塗装済みの小物を試し吊りして低速でまわしいろいろと調整もしています。
「いつもワークや基準書とすり合わせて最適化」との考えから完成は無いものと考えています。

各種設定、測定。

2016.05.12

ファイル 495-1.jpgファイル 495-2.jpgファイル 495-3.jpgファイル 495-4.jpgファイル 495-5.jpg

ベンチュリー塗装ブース、焼き付け乾燥炉の各種設定や測定を行いました。どちらも予想以上の満足のいく結果でした。
設備屋さんによれば、断熱パネルなどを工夫し市販品以上の効率の良い設計になっているとのことでした。ブースも厚いステンレスを使用して耐久性を高めているとのことでした。もちろん風速や水の渦なども設計の通りでした。
一段落してまわりを見てみると猫が遊びに来てくれていました。ホッとしました。
後は駆動装置だけです。工事は6月にずれ込みそうです。

ページ移動