記事一覧

作業開始!

2018.07.27

ファイル 517-1.jpgファイル 517-2.jpgファイル 517-3.jpgファイル 517-4.jpgファイル 517-5.jpg

いよいよワーク(アウトリガー)の搬入作業開始です。
唯一の搬入通路は例のごとくぎりぎりです。運転手さんも「ひやひややわ」と一言。
敷地の中は割と広く取れましたが、積み下ろしを考えるとやっぱりぎりぎりです。
42℃という猛烈な暑さの中での初塗装作業となりました。塗装にはとても悪い条件でしたが、塗装作業者の技量と頑張りで無事作業完了。初出荷できました。
暑さ対策は今後の課題です。
そして初物検査も乗り切り、続けて量産開始。あとは採算ライン目指して突き進むしかありません。
量産品なのでそこまで行きつけなければすべてが台無しになってしまいます。

完成しました。

2018.07.05

ファイル 516-1.jpgファイル 516-2.jpgファイル 516-3.jpgファイル 516-4.jpgファイル 516-5.jpg

建物は完成し、最後のアスファルト工事が行われました。
舗装当日、最近にしては珍しくものすごく天気が良かったです。
空がすごく青かったのが印象的です。
工事も順調に進みました。
そしてフォークリフトも搬入、夜間の騒音を考え電気にしました。
サプライズで当社のロゴも入れてくれました。少し感動しました。
急な変更や追加工事でムリばかり言いましたが、最終的に納期を守っていただき大変助かりました。
関係者の皆さん本当にありがとうございました。

工事も終盤(新設作業場)

2018.06.27

ファイル 515-1.jpgファイル 515-2.jpgファイル 515-3.jpgファイル 515-4.jpgファイル 515-5.jpg

工場の近くの畑ではジャガイモの収穫が行われています。
早速食べました。じゃがバターは最高でした。

作業場工事の方は小型クレーン部品の増産や連日の雨,いろいろな条件がありますが、工事は終盤まで来ました
ワーク搬入時の問題を考え急きょ庭を少し削りました。
そのほかにも予定外のことが多くありました。
その一つが建設工事と設備工事を別々に発注したため、設備の搬入と排水菅の工事、シャッター工事がぶつかりました。
設備屋さんのスケジュールが詰まっており、今やらないと数週間後にずれこみ稼働日に間に合いません。
その場で試行錯誤して、各業者さんに協力いただき何とか乗り切りました。危機一髪でした。
次の日はぎりぎりのスペースにラフテレーンクレーンを設置し、小型クレーンとうまく連携し、設備ダクト工事を行い無事完了。
クレーン作業をまじかで見れてとても勉強になりました。
また現場監督も作業時間後に庭木を移植してくれたり、梅の木のいらない大きな枝を伐採し腐らないように処理してくれました。
皆さんありがとうございます。

いろいろ心配事がありますが、温かい声もいただき少し元気が出ました。

ページ移動